• 活動報告

京都府立大学講義「和食の文化と科学プログラム」 和食の「調理学」(第11回)

最終更新日:2016年12月10日 タグ:,

平成28年12月9日、日本料理アカデミーのパートナーシップ校である京都府立大学の京都和食文化研究センターにて、高橋義弘氏(瓢亭)が、「和食の文化と科学プログラム」の授業、和食の「調理学」の講義を行いました。テーマは「京の懐石料理」。
茶懐石と料理屋の懐石料理との相違点を踏まえつつ、400年の歴史を受け継ぐ「瓢亭」の懐石料理について語られました。

京都府立大学京都和食文化研究センターフェイスブックにで動画が公開されています。

ファイスブックはこちら→https://www.facebook.com/kpuwashoku/